あっこ、テントを買う2

「あっこ、テントを買う」

今、私の中で、ここ最近のキャンプブームがワンランク上がろうとしています。

さて、私はテントを買ったのか!?

どんなテントを買ったのか、、、、、、、!?

テントの情報とともにお伝えします!

〜〜〜〜 MAHOU WORKS 〜〜〜〜
   愛知、岐阜、三重のMC、ナレーションをお考えの方、ぜひ一度ご相談下さい。
お値打ち価格で、ご提案させていただきます。
また、話し方講座などの各種講座企画も承ります。
お気軽になんでもお問い合わせ下さい。

 

 

Mahouworksの竹内晶子、「あっこ」です。

 

このブログでは、私の好奇心の赴くまま、体験したり、見てきたものについて

楽しかったり、美しかったりを皆さんにも知ってもらいたい一心でお伝えしていきます。

 

もともと私は好奇心が勝ってしまう性分で、それが、楽しいことをたくさん引き寄せます。

なので只今、波乱万丈で退屈しない人生をまっしぐらの真っ最中(笑)

 

最近は特にキャンプ、コーヒー、イベントなどにはまっています。

 

そして今、「やっぱりキャンプっていいね」のスピンオフ

「あっこ、テントを買う」

 

 

今、私の中で、ここ最近のキャンプブームがワンランク上がろうとしています。

 

というか、ブログの更新が全然できてなくて、すみません💦

 

忘れてしまった方や

詳しいことは前回のブログをご覧ください。

 

耐水圧や立てやすさ、ブランドの歴史を兼ね備えた、ドーム型テントか

はたまた、フォトジェニックなおしゃれな三角形のティピか

 

さて、私は、どちらを選んだのでしょうか?

もしかしたら、全く違うテントを選んだのでしょうか?

そして、本当にテントを買ったんでしょうか?

 

結果は、一曲はさんで(笑)

 

(ラジオの生放送でこの発表をした時にもったい付けるために言った言葉、そしてもちろんもったい付けるために曲を流しました♪)

 

「アッコ、テントを買う」

発表です!!

 

 

 

 

 

 

 

買いました!!

買わないという選択肢も実はあったんですが、買っちゃいました!!!

 

そして大半の人のご想像どおり、押しに大変弱い私は、ドーム型を買いました!!

「snowpeakのAmenityDomeM

 

 

キャンパーならだれでも知ってる、とっても優秀なブランドsnowpeakです。

 

決め手は、耐水圧と歴史と定評のあるブランド

耐水圧は、前回もお話ししましたが、生地にしみこもうとする水の力を抑える機能数値。

キャンプって突然の雨が結構あるんです。特に夏。夜寝てる時にとか。

そんな雨にもにもより耐えられるもの

これは大きな決め手になりました。

 

 

 

Snowpeakからの引用・・・

スノーピークのテント、タープの耐水圧表記には、“ミニマム”という単語がついています。

たとえば、アメニティドームの生地の耐水圧は「1,800mmミニマム」です。

「平均値が1,800mm」なのではなく、「どこを計測しても最低1,800mmミニマム」なのがスノーピーク独自の表記です。

市販されている製品の耐水圧の表記方法は、ほとんどが生地上の計測の平均値なのです。

当然表記の数値より低い値の箇所も存在します。スノーピークのミニマムは

生地上のどこの1点を計測しても耐水圧の最低の数値が1,800mmを保証するスペックです。

(´-`).。oO(どこを計測しても最低数値の1800mmって、普通そうなんじゃないの!?

 

と初心者の私は思ったのですが、調べてみるとsnowpeakのこの表記の仕方は、かなり特別で控えめなんだとわかりました。

このアメニティドームMの1800mmミニマムという独自の表記ですが、耐水圧が1800mmというのではなく、実際、一般的なテントの測定の仕方だと、3000mm相当だといわれているようです。

 

 

 

 

ということは、アメニティードームM以外のテントは、表記の通りなわけですから、日本が誇る高級ブランド、かなりストイックだと感動しました。

 

耐水圧の目安として500mmで小雨、1,000mmで普通の雨、1,500mmで強い雨に耐えられるとされているみたい。なのでテントのフライシートは1,500mm程度のものを選んでおくと、大抵の雨には対応できる、、、、、といわれています。

 

 

ということは、アメニティドームM、申し分ないですよね。

それでいて、snowpeakの中で、アメニティドームMだけが、手に届く料金

「初めてキャンプする人に、最高の幸せを。」という想いを形にしたテントというだけあります。

 

 

選ばない手はないです。

 

 

ヒマラヤのスタッフが話していた営業トークも、まんざら営業だけのトークではなく、本当だったんだなって思えました。

 

 

 

ヒマラヤスタッフの営業トーク・・・

本来、snow peakは高級なブランド、なのでスペックは申し分ないのですが、やはり手が届かないという方が多かった、特にアメニティドームMのサイズの他社のブランドのものが大きさ的によく売れるが、アメニティドームMは高い料金設定で売れなかったところを、他社に負けじと、スペックはそのままで、料金設定をぎりぎりまで下げて、今、皆さんがよく使われるようになったし、売り手側としても進めやすくなったんです。

ただ、儲けはない商品です(笑)

 

 

 

 

色々調べてみると、本当にそうみたいだし、スペックは申し分ないみたいでした。

 

そして、とっても説得力のある営業トークだなって、なんだか関心というと上からですが、上手いなって思いました。

 

他にも、snow peakの良いところは、アフターサービスなどもあるそうです。

一切の保証書をつけていないそうです。いつ買っても、製造上の欠陥が原因の場合は、無料で修理または交換してくれ、修理なども必要に応じて請け負ってくれるそうです。いつまでも安心して使えそう。

 

 

ということで、イオンモール木曽川でイベントMC終了後、夜八時、外出たら豪雨も

上がっていて、テント購入日和!

 

キャンプに詳しい友達がこの日しかいっしょに行けないということで、閉店まであと少し、ハラハラドキドキ、最終日の一日前「ヒマラヤ」セールに間に合い買いました。

 

 

その友達がいなければ、キャンプ始めたばかりの私は、決心が揺らいだかも、、、

 

 

 

 

次回は、「テントを買って知ったこと」!

 

ではでは今日はここまで。

 

「あーやっぱりキャンプっていいね」スピンオフ「アッコテントを買う」でした。

 

現在、FMいちのみやi-wave76.5FMで毎週火曜日、「イブニングi」午後5時から二時間の生放送を担当。

午後6時30分ごろから、「やっぱり○○っていいね(仮)」というコーナーで、大好きな「キャンプ」と「コーヒー」その他、私の好奇心を刺激した楽しいことばかりをご紹介しています。聞いてください♪

FMいちのみやのHPから世界中どこからでも聞けまーす!!

CHECK

〜〜〜〜 MAHOU WORKS 〜〜〜〜
   愛知、岐阜、三重のMC、ナレーションをお考えの方、ぜひ一度ご相談下さい。
お値打ち価格で、ご提案させていただきます。
また、話し方講座などの各種講座企画も承ります。
お気軽になんでもお問い合わせ下さい。